2014年10月29日水曜日

地域ふれあいどきどきコンサートが2年ぶりに復活!

金沢市各校下で唯一千坂校下のみの行事となっている金大吹奏楽団、北鳴中学校吹奏楽部、千坂小学校合唱団「ドリーム」が共演する「地域ふれあいどきどきコンサート」が11月16日(日)午後2時から千坂小学校体育館において開催されます。
この行事は平成18年以降毎年開催されていましたが、昨年は体育館の耐震化工事のためやむを得ず中止となっていました。中止を惜しむ声が多数寄せられましたが、何とかご理解をいただき、今年は開催時期について関係者と協議調整した結果、来月に開催されることになり皆さんの期待にお応えできることになりました。
本コンサートは金大吹奏楽団員80名、北鳴中学校吹奏楽部員45名、千坂小学校合唱団「ドリーム」40名からなる165名の大編成で、千坂校下が誇る他に類のないコンサートです。

大編成の演奏は床が振動するくらい迫力があり、一度聞くと病み付きになるとの声しきりです。
金大吹奏楽団が主催者となり千坂公民館、千坂小学校、北鳴中学校が共催します。
金大吹奏楽団員の本コンサートに出演する熱意は非常に高く、北鳴中学校吹奏楽部員も大学生と共演できる機会を大歓迎しているようです。
千坂小学校合唱団「ドリーム」はこの夏開催された石川県音楽コンクール小学生の部で金賞を受賞し、何と8年連続金賞受賞という金字塔をうちたてました。地域住民がその素晴らしい合唱を聞くことができる機会でもあります。
回を重ねる毎に聴衆者が増えている
パフォーマンスで楽しさを演出
パーツ毎のアピール
指揮者体験希望者が殺到
千坂小学校合唱団「ドリーム」の県下ナンバーワンの歌声
北鳴中学校吹奏楽部の演奏
演奏が終わると楽器体験が大人気。
音が出ない!
さぁ吹いて!
弾いてみて!
そして、大学生と中学生がブラスを通じて交流会が始まる。
金大生になりたいなぁ
本コンサートのタイトルのとおり、地域住民、小学生、中学生、大学生がふれあう貴重な場となっています。
是非ご家族お揃いでお出かけください。心からお待ちしています。

2014年10月27日月曜日

千坂校下文化祭に大勢の来場者で終日の賑わい

昨日(10月26日)午前9時から千坂校下文化祭が千坂小学校及び千坂公民館の2会場で開催され、大勢の地域住民が来場し心ゆくまで文化祭を楽しみました。
馳衆議院議員を始め多数のご来賓の皆様がご臨席のもと、式典が開始されました。

オープニングセレモニーとして千坂小学校合唱団「ドリーム」により「花は咲く」、「ゆうき」、「じめん」の3曲が披露され、県下No1の素晴らしいコーラスが体育館狭しといわんばかりに会場一杯に響きわたりました。
開会のことば、国歌斉唱、市民憲章唱和と進み、館長式辞で千坂校下の誇りある文化を紹介し称えました。

表彰式に移り、次のとおり功績のあった皆さんが表彰されました。
■文化功労章 梅沢彰人(千坂町会)  三井孝子(千木親和)
■文化奨励賞 中村美国 中1(福久南町会) 千坂小学校合唱団「ドリーム」
■体育功労賞 平井芳織 高3(法光寺町会)
■善行青少年 田上彩花 高3(荒屋団地町会)  山本 唯 高3(荒屋団地町会)
■青少年健全育成標語
 小学生の部 優秀 川口ひなの 佳作 塚田ひかり 佳作 番井怜登 佳作 浜野百花
 中学生の部 優秀 番匠俊介   佳作 堀口和生    佳作 杉山 萌  佳作 菊池来夢
   一般の部   優秀 西田 稔
以上で第一部式典が終了し、第二部教室の発表が始まりました。
最初は大正琴教室。8名の皆さんにより南部蝉しぐれ、熱き心に、ふるさとが演奏され、続いてオカリナ教室5名による里の秋、浜辺の歌、ささやかな贈り物、花は咲くの4曲が披露されました。
続いてのコーラス・ちさかでは21名の合唱で、ばらが咲いた、雨のち晴レルヤ、「小さないのち」より 「つきよ」と「びりからいっとう」 が合唱されました。
 次に少年少女空手教室が22名揃って演武を披露しました。
このあと、太極拳教室8名の皆さんにより、「太極拳」「太極扇」が行われました。
 続いて社交ダンス教室8名がサントワ・、マミー等4曲にあわせて華麗な舞が披露されました。
 これに続いて、ヨガサークルコスモスにより7名がヨガのデモンストレーション、フォークダンス教室で16名の皆さんが4曲に併せて軽快なダンスがありました。
最後に民謡踊りと三味線(竹の子会)の16名の皆さんの出演で、さんさ時雨等6曲を三味線、歌、踊りで披露されました。
video
 

 こうした発表が続く中、同会場に所狭しと展示された作品に多くの人が見入っていました。



 階下のピロティでは模擬店が大賑わい。



子ども会の新聞展
第2会場の公民館では健康フェアが開催され、体力測定等で賑わいました。
健康フェア会場
以上のとおり、千坂公民館が総力をあげて取り組んだ文化祭は、関係諸団体の協力もあり千坂の地域力を垣間見ることができ、観客動員数も昨年を上回り大盛況でした。
ご尽力を賜りました関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

2014年10月25日土曜日

文化祭の準備整う:第37回千坂校下文化祭

昨日(10月24日)午後6時から、及び、本日(10月25日)午前8時から、文化部を中心とした千坂公民館委員が総力をあげて、千坂校下文化祭の準備設営作業、展示物飾りつけを行い、明日の文化祭に万全を期し予定どおりの作業を終えました。
本文化祭のテーマは一貫して「文化の香りが高いまちづくりをめざして」。この目標に向かって校下諸団体は常に努力を重ねて数々の成果を上げ、校下の文化向上の歴史を積み上げてきました。
明日9時を期して第37回千坂校下文化祭の幕が切って落とされます。
オープニングセレモニーは、千坂小学校合唱団「ドリーム」の8年連続金賞受賞の合唱が行われます。
素晴らしい歌声が聞ける絶好のチャンスです。ご家族揃ってお出かけください。






 なお、第二会場である公民館で健康フェアが開催されます。鍼灸体験も無料でできます。

この日のために実施した2日間にわたる準備の模様をご紹介します。
1階展示ブース組立
ブースフレーム組み立て作業は公民館委員の中でも腕に覚えがある3人がチーフとなって作業を進めます。
1階食堂設営
1階設営完了
2階展示場設営
展示場仕上げ作業
展示物飾りつけ
展示場の飾りつけは基本的に出品者サイドで行います。近年になって地域サロンや介護施設の出品が増えてきました。
公民館教室のリハーサル開始
会場の飾りつけに支障がない時刻になると、公民館各教室のリハーサルが開始されます。終了まで4時間ほどもリハーサルが続きます。各教室ともそれだけ文化祭の発表に情熱が注がれています。
準備万端完了
本文化祭において、文化・体育功労者表彰並びに文化奨励賞表彰式が執り行われます。
功績のあった方を讃えあうことが地域の絆を深め、さらなる文化の向上発展に欠かせません。表彰式にはたくさんのご臨席をお願いいたします。
明日は晴れ。ご家族おそろいで会場にお出かけいただき、千坂校下の文化祭をお楽しみください。
 

2014年10月16日木曜日

第50回石川県発明くふう展で千坂小学校が団体賞受賞!

本日(10月17日)、第50回石川県発明くふう展の入賞者が発表され、学校部門団体賞に千坂小学校が金沢市小学校発明奨励賞を受賞しました。

個人の部においても入賞者が以下のとおり多数選出されました。

金沢市長賞 千坂小3年 竹林 葵
奨励賞     〃  2年 白沢ひろと
  〃      〃   5年 岡本俊典
入 選              〃  3年 守口陽香
 〃       〃  4年 中屋 赳
 〃       〃  4年 寺岡拓真
 〃       〃  5年 小塚千鶴
 〃       〃  6年 竹元菜央

 
また、本展最高賞である発明協会会長奨励賞に、荒屋団地在住の森本中学1年の松平倖宜君が受賞しました。松平君は昨年も日本弁理士協会会長奨励賞を受賞しており、将来は「千坂のエジソン」として数々の発明をしてくれることでしょう。 
ちなみに、千坂小学校は昨年も学校部門で石川県発明協会会長賞を受賞しております。
本展の展示会は明日から日曜日の3日間、石川県地場産業振興センター新館1階で開催されます。
「千坂の地域力」はここでも発揮されていますので、優秀な作品を是非ご覧ください。

2014年10月13日月曜日

地域親睦バス旅行で2台のバスを連ねて79名が1日を楽しむ

昨日、千坂公民館主催の地域親睦バス旅行が開催され、澄み切った青空のもと2台の観光バスを連ねて79名が長野方面への旅を楽しみました。
台風19号の影響で3日前の天気予報は雨。雨の中でりんご狩りをする様を想像して気が重くなりましたが、予想に反して朝から快晴で気分も快晴となりました。
出発間もなく館長のあいさつをといわれて、「天候、気分とも爽やかな旅行日和になりました。この旅行で是非皆さんの親睦を深めていただき、今日1日旅行を楽しみましょう」と述べました。
北陸自動車道から上信越自動車道を、ススキの穂が白くゆれる秋の風情を肌に感じながら快適なドライブを楽しみ善光寺駐車場に到着しました。
善光寺駐車場に到着
善光寺境内に入り本堂へ
本堂前で
ガイドの流暢な説明を聞く
参道の裏通りの宿坊で昼食となりました。
メインディッシュはもちろん「そば」。この会食でも親睦を図る絶好の機会となります。
廊下を挟んで2か所の部屋で会食となり、食べながら、飲みながらの楽しい時間が流れました。

グループA
グループB
昼食後は出発時間まで参道に連なる土産物屋さんめぐりや本堂の戒壇めぐりを楽しみました。
次に最近人気上昇中の小布施に向かいました。

小布施は江戸時代のまちなみや晩年に葛飾北斎が住んだ場所として有名になり、記念館で数々の作品が展示されています。
また、クリの名産地としても知られ、お菓子、お酒を買い求める人たちで賑わっていました。
小布施見学後はリンゴ狩りに。
リンゴ農園に到着
リンゴ食べ放題、3個持ち帰り可
脚立で品定め
リンゴの食べ放題といっても2個が限界。でも、この農園に8個食べる女性が毎年訪れるとか。
満腹で農園駐車場に戻り、売店でお土産を買い求め帰路につきました。
順調に走行して午後8時過ぎに無事到着して親睦バス旅行を終えることができました。
来年も是非参加していただくようお願いして解散となりました。参加していただいた皆さん、お世話していただいた公民館委員の皆さんありがとうございました。