2015年9月29日火曜日

23町会の1,300人が燃えた!絆ができた!千坂校下社会体育大会

9月27日の天気予報は晴れ。にもかかわらず7時から準備開始した時は小雨模様でした。
それでも各町会のテント設営が終わる頃は小雨も止み、予定通り午前8時30分から開会式が開始されました。来賓の方々から祝辞をいただき、優勝旗返還、選手宣誓が行なわれラジオ体操で体を慣らして競技が開始されました。
今回は自由参加競技で幼児から高齢者まで、積極的な参加が目立ちました。
万年青満水競争
町会対抗競技の最初の種目 みんなで輪くぐり
疋田新生会が1位!
各町会応援席から声援が飛んだ
同じテント下で町会のために声援したり、競技を終えて戻ってくる選手を讃えねぎらう、これが社会体育大会ならではの素晴らしい光景が随所に見ることができます。
ストラックアンドアウトは毎年参加者が押しかける
 
緊張の町会対抗リレー予選
デカパン競技で田中市議・西田町連会長も奮戦!
町会対抗競技綱引き予選トーナメント戦が開始され、選手、応援団が一体となって町会勝利のため懸命に力の限りを尽くしました。
目下4連勝中の横枕・千木親和合同チームの戦いぶりが注目される中、かつて5連勝の実績を誇った荒屋・荒屋団地合同チームと熱い闘いが繰り広げられました。
綱引き予選トーナメント戦 常勝の横枕・千木親和チーム
最大限の力が発揮できる見事なフォームで戦う荒屋・荒屋団地チームの力闘
1勝1敗の激戦となり、3戦目も力が均衡している中、数ミリ差で号砲が鳴り響き、横枕・千木チームに軍配が上がりました。
むかで競争ではダントツの荒屋・荒屋団地
ホールインワンを目指して奮闘
綱引き決勝トーナメントで準決勝戦を制した千木・千木第二チームの勝利の瞬間

綱引き競技決勝戦では横枕・千木親和合同チームが圧倒的な底力を発揮し、見事5連覇を成し遂げました。
総合優勝を左右する最終競技のリレー
 
得点集計結果
 町会対抗競技では、千坂町会が3年ぶりに総合優勝に輝きました。選手選考で苦労された結果が現れました。おめでとうございました。
大会長のあいさつで、7町会合同チームが準優勝されたことを特に述べさせていただきました。
単独町会であっても選手選考は難航するのが普通です。それが、7町会が一体となって選手団を編成され、準優勝されたことは素晴らしいの一語に尽きます。まだ一度も優勝したことがない町会にとっては、このことにより限りない希望を与えてくれました。そうした意味で、優勝チームをさておき、特にその偉業を讃えさせていただきました。7町会の皆様、本当におめでとうございました。
なお、百坂町会と法光寺町会は同点となりましたが、大会規定によりリレー上位が優先されるため法光寺町会が3位になりました。法光寺町会の皆様、おめでとうございました。惜しくも4位となった百坂町会の皆様、来年は是非優勝旗を手中にしてください。

2015年9月25日金曜日

喧噪!2,400点の賞品仕訳け作業終わる

千坂校下社会体育大会が3日後(9月27日)に迫った昨日(9月24日)午後7時30分から、公民館和室において体育部を主とした公民館委員20名が賞品仕訳け作業を実施しました。
2名の公民館委員が夕刻に買い付けに行き、40箱余に上るダンボールを運搬、取りおろしを行いました。
競技種目全23に及ぶ1,2,3位、参加賞のラベル貼り付けは2,400点に及ぶことから、段ボールを一斉に開梱しラベルを貼り、それを種目別のダンボール箱に収める作業は喧噪の中、戦場さながらの様相を呈しました。作業を統括する指揮者の采配と、作業手順を熟知した公民館委員の作業ぶりは「見事」の一言でした。
司令塔から指示されるダンボール箱から開梱
テキパキと作業が進む
全力作業約1時間、目途がたってきた
video

約1時間後、全ての作業が完了し、当日早朝の会場運搬を待つのみとなりました。
整理された賞品の山
気になる天候は「晴れ」の予報。明日は会場整備を行い、明後日の大会に万全を期します。
各町会の皆さん、一人でも多くの参加をお願いいたします。

2015年9月22日火曜日

若さ躍動!千木親和町会秋祭り

昨日(9月21日)正午から、千木親和町会秋まつり2015が開催され、和太鼓大地グループによる太鼓競演、KGR48による若さ溢れるダンスや、日本舞踊、カラオケなどが繰り広げられ、大勢の町内住民が楽しいひとときを過ごしました。
晴れわたった秋空のもと、桶谷町会長のあいさつから祭りが始まり、麦田市議、中屋公民館長からお祝いのことばが述べられました。
アトラクションのトップを切って、和太鼓大地の皆さんによる勇ましい太鼓競演で会場が一気に盛り上がりを見せました。


熱演で一気にまつりムードに染まった 
自由参加で太鼓打ち 麦田市議・元木前町会長・玉村横枕町会長が飛び入り
地域住民もテントの中で楽しいひとときを
千坂校下で開催される公民館や各町会の盆踊り大会、横枕、千坂の夏祭り等には多くの町会長が来賓として参集されています。馳衆院議員、中村県議会議長、谷内県議、田中市議、麦田市議の皆さんは万障繰り合わせてほぼ皆出席されています。そして時間の許されるまで、町会の情報交換は勿論のこと、国政、県政、市政等についてもくったくのない意見交換が行われます。このような機会が多くある校下は「希」。千坂校下の誇りであり地域結束の源でもあります。

横枕・荒屋団地・福久南・百坂・疋田各町会長、麦田市議、谷内県議の姿も
法光寺・千坂・柳橋・各町会長や前田町連副会長の姿もあった
子ども達も輪投げ・ヨーヨー釣りを楽しんだ
民舞グループの踊り
KGR48のダンス
3年前からKGR48の皆さんがこの秋祭りに出演されています。
KGR48は、学生のまちを市と協働ですすめるため、平成22 年に発足した学生組織です。学生のエネルギーや若さ溢れる面白いアイディアを活かし、地域や市と協力して金沢市のまちづくりに取り組んでいます。

小松で開催されている航空フェアの合間を縫って馳参じてこられた

KGR48のダンスが再開され、子ども達も舞台周りに集まってきました。

ボクちゃんの愛らしい姿も
馳衆院議員と入れ替わりに中村県議会議長が駆けつけられました。

中村県議会議長のあいさつ
ダンスが再開され子どもたちが一緒に踊り始めた
休憩中のKGR48の皆さん
 休憩されているKGR48の皆さんにインタビューしました。
Q:メンバーは全部で何人? A:16人います Q:どちらの大学生ですか A:金大、金沢学院大学、星稜大学等の市内にある五つの大学生です Q:出身地は? A:県内3割、県外7割です
Q:メンバーになった動機は? A:金沢をもっと知りたいと思ったから Q:ちなみに出身地は?
A:静岡県熱海市です Q:冬期の除雪を学生が協力されていると新聞報道があるが、皆さんはそのような活動は? A:私たちは長町の除雪に協力している Q:学部は? A:土木工学です(一人からヒヤ) Q:就職は先行き明るいですね A:測量関係を学んでいる。ドローンによる地形測量にも関心がある 
皆さん頑張ってくださいとインタビューを終えました。

一緒に話をして若いエネルギーをもらいました。
お楽しみ抽選会で盛り上がっている中、所用のため席を立たせていただきました。
千木親和町会の皆様、ありがとうございました。

2015年9月21日月曜日

敬老の日を迎えて

今日(9月21日)は敬老の日で祝日です。
千坂校下では去る9月14日、一足早く「千坂地区敬老の集い」が西インターテルメ金沢において開催されました。
校下10か所に設けられたバス乗り場から会場へ向かい、午前10時から75歳以上を対象とした177名の参加のもと、式典が開始されました。
西田千坂地区社会福祉協議会長があいさつに立たれ、鬼怒川堤防決壊に関連した話しから、防災は心と心の結びついた「絆」づくりが大切と強調されました。
次に千坂公民館長のお祝いのことばをと案内があったので、次のとおり祝辞を述べました。

平成27年度千坂地区敬老の集い 祝辞
本日は、千坂地区敬老の集いにようこそお集まりいただきました。皆様のお元気な姿に接し、本当に嬉しく思います。市内各地域で開催される敬老の集いは、千坂地区に限らず殆ど75歳以上とされております。なぜでしょうか。答えは予算が十分にないからだと聞いています。今年初めて敬老の集いの案内状を受け取った人が「やっともらえた」と喜んでおられる方がありました。60歳後半のある女性は「私はまだまだやー」と残念がっておられる場面も見ました。今年8月1日現在の金沢市の統計によりますと、千坂校下では11,628人が住んでおられます。そのうち65歳以上が3,152人、100歳以上では8人の女性がいらっしゃるそうです。100歳以上の男女比率は全国平均で男性10%、女性90%だそうです。ここにおられる男の方、是非とも千坂校下のために頑張って、100歳以上の男女比率平均値を上回れるようにお願いしたいと思います。

 国内で100歳以上の方が6万人を超えたと新聞記事にありました。昭和38年では400人未満だったそうで、最近では麻雀用語でいうイーハン、リャンハンと倍々に増えているそうです。そんなことから、総理大臣が紀念として贈っていた銀杯は予算不足から次年度以降は打ち切られたそうです。

今月21日が敬老の日です。1週間ほど早い敬老の集いとなりましたが、今日は長い間、社会の為に尽くしてこられた皆さんを敬い、長寿をお祝いする日です。また、それとともに高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活向上に努めるよう若い世代に促すという気持ちが込められています。

 皆さんはご存知でしょうか。高齢の人には三つのタイプがあると言われています。
一つは「まだ若い人」、二つは「昔は若かった人」、三つ目は「そして一度も若かったことのない人」。皆さん、自分はどのタイプに当てはまるか考えてみてください。ここにおられる全ての方が「まだ若い人」になっていただきたいと願っています。
 「人は年を重ねただけでは老いない。理想を失ったときに初めて老いが来る」といった人があります。三浦雄一郎という冒険スキーヤーだった人が、80歳でヒマラヤ登頂をするぞと決意され、4回目の成人式に見事登頂に成功されました。その陰には見えない努力があったそうです。目標に向かって努力する熱意が常識を覆し、困難に打ち勝ちました。
 世界一の長寿国日本ではありますが、健康で人として生活できる限界を健康寿命といいます。健康寿命は男女とも約10年ほど平均寿命より短いようです。この10年を短くする方法は何でしょうか。それは社会に交わることだと云えます。趣味などを通して一人でも多くの友達を作り毎日笑顔で過ごす、これが健康寿命を延ばす秘訣です。

 千坂公民館では生涯学習として「れんこん学級」と「万年青学級」が設けられています。ここでは見聞を広め、知識を蓄えるほか、友達づくりができます。積極的に参加され、元気で来年もこの敬老の集いに参加されますことを期待して、お祝いのことばといたします。本日は誠におめでとうございます。
千坂公民館 館長 中屋保雄
 
続いて、谷内律夫県議会議員が祝辞を述べられ、司会者から馳衆院議員、岡田参院議員、山田修司参議院、麦田金沢市議会議員各位の祝電が披露され、参加者を代表して高田博元社会福祉協議会長から謝辞が述べられました。
10時30分に式典が終了し、12時からの食事会まで入浴したり控室で雑談に興じました。
12時から会食が始まった
柳橋町会サロンさくらの皆さんによる踊り
 昨年から柳橋町会サロンさくらの皆さんがこの日のために一生懸命練習され踊りを演じていただいています。サロンさくらの意欲的な活動に感動しています。この後、舞踊グループ6名のの皆さんによる金沢の四季を表現したオリジナルのお踊りや、心の桃太郎等数曲の舞が披露され拍手を浴びました。次に有志27名によるカラオケが行われ楽しい時間を過ごしました。
ディエットもあり
カラオケの次は民生委員全員による「青い山脈」合唱
最後に「ふるさと」を参加者全員で合唱
以上のとおり、敬老の集いが終了しました。
この敬老の集い開催にあたり、並々ならない民生児童委員の皆様のご尽力がありました。皆様のご尽力に心から感謝を申しあげます。


コーラス・ちさか10周年記念「第2回はすの里ハーモニー」が開催さる

昨日(9月20日)午後2時から、千坂公民館2Fホールにおいて、コーラス・ちさか10周年記念事業として第2回はすの里ハーモニーが開催されました。
この事業はコーラス・ちさか主催・千坂公民館共催・北陸中日新聞社後援で開催されたものです。
 
ホール入り口には、コーラス・ちさかの10年のあゆみの記録が展示されました。
準備作業中
会報うたごえ広場や記録写真が掲載された
午後2時、北尾司会者の発声により開幕が告げられました。
プログラムの最初は「花」をテーマにした「花のまわりで」ほか6曲が歌われました。

花に寄せて~花をうたう
今回は千坂小学校合唱団「ドリーム」のOGである「Dream’s」5名のメンバーが特別出演され、日本昔ばなしやアベマリア独唱、そしてコーラス・ちさかの皆さんとのコラボレーションが行われました。
Dream’s代表者とのインタビュー
 午前中に行われたリハーサルで、私もDream’sの皆さんから話を聞きました。
Q:メンバーは何人? A:6人です Q:高校生? A:高校1年です Q:同じ高校ですか
A:ばらばらです Q:去年、北鳴中学3年生6人が昼休み合唱団を結成したと朝日新聞に紹介があったが A:全員そのメンバーです Q:高校がバラバラだと練習が大変だと思うが、月に何回練習している? A:月1回くらいかな Q:練習場所はどこ? A:自宅です Q:指導者はどなた? A:私の母です
概ね以上の会話を交わしました。そして、今後の活躍が大いに期待できると予感しました。
にっぽん昔ばなし(リハーサル時)
鈴木徳二指揮者による澤田ピアニストのインタビュー

今回特別出演として、ギターリスト谷内直樹氏をお招きし、アルハンブラの思い出、アランフェス協奏曲Ⅱの2曲を独奏していただいたほか、禁じられた遊び、コスモス、少年時代の3曲を「ギターの調べと歌う」と題して素晴らしいコーラスとギターの音色が会場の聴衆を心酔の境地に導きました。
谷内直樹氏と共演(リハーサル)

公演後の記念写真

千坂校下では今年は惜しくも9年連続優勝はなりませんでしたが、千坂小学校合唱団「ドリーム」の活躍が続いており、その卒業生による合唱団が活躍していたり、北鳴中学2年の中村美国さんが全国童謡歌唱コンクールに優勝され今後の活躍が大いに期待されており、コーラスにかけては他に誇れる千坂の文化とし定着しています。
コーラス・ちさかが10年の歴史を残され、その成果が今回あますところなく発揮されました。
新規会員が入会されたと聞き、今後の益々の発展が期待されるところです。
今回の聴衆は130人前後と少し予想を下回りました。こんなに素晴らしいコンサートを聞き逃された方、文化祭でも発表されますので是非お聞きください。

2015年9月18日金曜日

国宝犬山城、明治村、世界遺産美保の松原などへ1泊2日の研修旅行

浅野川以北12公民館で構成する城北地区公民館連絡協議会は、城北地区公民館相互の連絡協調を図り、社会教育の振興に寄与することを目的とした諸活動を実施しています。
その諸活動の一環として、例年この時期に全役職員が参加する研修視察旅行を実施しています。
その研修視察旅行が9月16日~17日の2日間にわたり、今年に世界遺産登録されたばかりの美保の松原等を見学し見聞を広めると伴に、役職員相互の親睦を図りました。
浅野川以北の12公民館に所属する館長、主事、事務員からなる32名が参加し、活動に係る情報交換を密にすることで、今後の活動の糧とする目的で行われます。
早朝6時40分に出発し、東海北陸自動車道各務ヶ原ICを出て最初の目的地である国宝犬山城に到着しました。
国宝犬山城へ
天守閣を背景に
急な階段を登り天守閣最上階へ。そこは眺望絶佳。濃尾平野を一望し戦国時代に思いを馳せました。
次に向かったのは昭和40年にオープンした開村50周年を迎えた明治村へ。
正門前の城北地区公民館長一同
女性職員のみなさん
バスに乗車し最奥の旧帝国ホテルへ
旧帝国ホテルロビー
大谷石が使用されたこの旧帝国ホテルは関東大震災でもびくともしなかった。2階レストランの雰囲気は最高。こんな素晴らしい場所で食事している人が羨ましいー。
聖ザビエル天主堂
村内に移築された建築物等は67に及び、限られた時間では極一部しか見学ができないため、興味のある施設に絞って巡った。
明治天皇御料車
菊の紋章が刺繍された車内の玉座や装飾品は豪華の一語に尽きる。
1日目の最終目的地はうなぎパイ工場見学。オートメーション工程や人の手による工程を二階通路から見学した。
うなぎパイファクトリー見学
舘山寺温泉で宿泊した翌日、久能山東照宮へ。家康生誕400年にあたることから、記念行事がおこなわれるようです。
久能山東照宮
次に、世界遺産登録の美保の松原へ。長い「神の道」を歩くこと10分、羽衣の松に到着しました。
美保の松原に向かう神の道
あいにくの雨、富士山を見ること能わず
美保の松原から富士山を眺める期待が雨のため潰えてしまいました。残念!

晴れていればこんな風景が
午後7時30分、全員無事に帰着しました。
お世話された森本公民館の館長をはじめ、皆様に深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。